チアシードとは?ダイエット効果と危険性・副作用!食べ方も紹介

ダイエット
この記事は約6分で読めます。
チアシード(chia seed)とは、テレビで紹介されてから話題となったダイエットや便秘に対する効果が期待されている食品です。

栄養価などのすごさなどから、スーパーフードと呼ばれています。

スーパーフードと呼ばれる食品はいろいろとありますが、その中で今回注目したのがチアシード。

何かと一緒に食べるという食べ方もあるんですが、飲むという気軽で楽な方法もあります。

ダイエット関連商品にチアシードが使われたりしますが、その理由の一つが低カロリーで栄養価が高いことはもちろんですが、チアシードは水につけると10倍に膨れるので空腹感をサポートしてくれるからです。

例えば、そんな商品の一つにダイエットサプリ【スーパーフードプライマリースリム】があります。

今回は、そもそもチアシードとは何なのか?そして、ダイエット効果、危険性や副作用、さらに食べ方も紹介!
【スポンサー リンク】

チアシードとはなに?

チアシードとは、見た目はゴマみたいな粒状の食べ物。

モデルの間では結構前から話題になっていました。

シード(seed)という名前からわかるように植物の種です。

チア(chiaという植物の種がチアシード。)の原産は、メキシコ~グアテマラあたり。

古代のマヤ・アステカでは重要な食料源だったそうです。

シソ科の植物でミントの仲間。

ちなみに、ホワイトとブラックがあります。

なんか特殊な食べ物って感じなんですけど、楽天などのネット通販でも簡単に購入できます。

【楽天】

チアシードの愛用者には、モデルのローラさんや道端アンジェリカさんがいます。

スーパーモデルのミランダ・カーさんも愛用者の1人です。

【スポンサー リンク】

チアシードのダイエット効果が期待されている


チアシードは栄養価の高さがすごくて、ダイエットや便秘の解消などの効果が期待されています。

その他にも、免疫力の向上や骨粗鬆症の予防など日常のヘルスケアにすごく役立つと言われている食品です。

外国の食品ですが、通販などで簡単に手に入ります。

栄養価に関しては、食物繊維、オメガ3脂肪酸、カルシウム、鉄、亜鉛、マグネシウムの含有量が特にすごいです。

カルシウムの不足は脂肪を溜め込みやすい太りやすい体質になることを記事にしましたが、チアシードは植物系の食品の中では含まれているカルシウム量がトップクラスです。

大さじ一杯くらいで1日にとらなくちゃいけない栄養の半分くらいがとれます。

栄養価のすごさはわかったけど、なんでダイエットの効果が期待されてるの?という疑問が出てくると思います。

チアシードの粒は水分を吸収すると異常に大きくなるんです。

普通もとの10倍くらいに膨らみます。そして、ふくらんだら粒の周りがドロっとしたゼリー状になります。

ということは、食べた時に十分に満足感が得られるんです。

確かに、チアシードだけでお腹が一杯になれば他の食べ物は少ししか食べれなくなるでしょうし、それだけで完全に満足できたら他の食品は全く食べないでしょうからね。

確かに、その理屈なら納得できますよね。

味に関しても、「なにこの味!おえ~!」なんてことにはなりません。

ダイエット食品の中には無理して食べざるを得ないようなものがあるのは確かです。(笑)

でも、チアシードはそんなことはありません。

ところで、チアシードだけでなく、亜麻仁、ココナッツパウダーまで入った欲張りなグラノーラなんかもあります。

スーパーフードが3種類も入ってたりとか。

こういったものを使って手軽に無理せずにダイエットをおこなっていくのも一つの方法です。

男性も同じですが、特に毎日忙しく働く女性だったら食事は簡単に済ませたいでしょうしね。

その一方、栄養バランスがしっかりした食事も摂りたいというのも本音だと思います。

そんな欲張りなことも実は可能なんです。

チアシードの便秘解消効果は?

便秘解消効果についても説明しておきます。

チアシードには食物繊維がたくさんはいっていることが特徴だと上で書きましたが、水溶性と不水溶性の両方の食物繊維が入ってるんです。

また、含有量も十分だから、便秘解消効果についても期待されているんです。

チアシードの危険性や副作用は?

チアシードが安全で危険性はないのか?とか、食べることでなんらかの副作用が起こらないかは心配です。

テレビで紹介されたから絶対安全なんてことはないですもんね。

チアシード等のスーパーフードも需要が増えてくれば、問題も起こる場合もでてくると思います。

チアシードが日本ではやり始めた当初、素材不足で残留農薬検査を実施していない下級品の質が悪い製品を悪徳な業者が国内で流通させてしまったこともるようです。

重要なのは、信頼できる製造メーカーや販売メーカーかどうかをまずは自分で確認することでしょうね。

販売・製造会社の公式ホームページがあるかは当然チェックです。

その際、何か疑問点や心配な点があれば直接電話するなり問い合わせをして、安全性や危険性や副作用の有無などを質問するのがいいと思います。

そうったことに対して、その会社がしっかりと答え、対応してくれるかどうかを自分自身でチェックするのも大切なことの一つといえると思います。

海外から粗悪品を輸入して、ラベルだけを張り替えてネット販売する業者も中にはいるとかいう情報もあります。

また、例えば厚生労働省のホームページを見てみると、報道関係者にあてたチアシードに関する記載があります。

こういったサイトをチェックすることも安全性においては大切なことです。

以下は、2019年(平成31年)4月に発表されたものです。

⇒ 厚生労働省の輸入食品に対する検査命令の実施(パラグアイ産チアシード、その加工品)

記載の中にアフラトキシンという物質の名前が出てきます。

アフラトキシンというのは、カビ毒の1つです。

これが食品から検出されると、食品衛生上の問題となります。

このアフラトキシンが食品から検出されることがありますが、検出されたもののほとんどは微量で、すぐに人間の健康被害につながるようなことはないようです。

アフラトキシンが検出された食品はすべて輸入食品で、国産品からは検出されていないようです。

安全性や危険性、副作用等の重要な最新情報は厚生労働省のホームページ等を必ずチェックしてみてくださいね。

【スポンサー リンク】

チアシードの食べ方

チアシードの食べ方に関してはいろんなレシピが紹介されています。

ヨーグルトや牛乳に混ぜて、ハチミツをいれるとか。

たくさんあるので、ここではひとつひとつレシピを紹介したりはしません。

チアシードとヨーグルトってかなり相性がいいんです!

ブルーベリーと一緒にしたレシピなんかは特におすすめです!

ダイエット効果がさらに加速するかも!?

実際、チアシード等のスーパーフードを購入しても、あっという間に食べ飽きたり、うまく料理できないことで、使わなくなってしまう人もいるようです。

そんな方には、チアシードを調味料のように使うことをすすめている人もいます。

こういったことも、チアシードの食べ方としてはおすすめです。

何かの料理にちょっと足してやるんです。

もちろん、いろんなアレンジでチアシードを実際に味わって食べるのもいいと思います。

また、記事冒頭で紹介したダイエットサプリ【スーパーフードプライマリースリム】はチアシードなどのスーパーフードを1粒にギュッと凝縮してあるので、いつでもどこでも簡単に摂取できます。

この手軽さが、継続できるポイント♪といえますね。

ダイエットなど目的が何であれ、楽に継続できる方法を自分のライフスタイルに合わせて決めていくといいと思います。

【スポンサー リンク】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ダイエット
スポンサーリンク
Mg(OH)2をフォローする
美・INFO

コメント